独立行政法人労働者健康安全機構 大阪労災病院

文字サイズ変更ボタン
Google WEB全体 サイト内
大労で受診する 大労に入院する 大労を知る 求人情報

外来のご案内

トップページ >外来のご案内 > リンパ浮腫外来

リンパ浮腫外来

リンパ浮腫看護専門外来とは

リンパ浮腫とは、乳がんや子宮がんなどの手術や放射線治療後に、リンパ液のながれが阻害されて起こる手や足のむくみのことです。 一度発症したら完治は難しく、物が持ちにくい、洋服の着脱がしにくいなど日常生活に支障が出ます。しかしむくみを軽減し、維持することは出来ます。
リンパ浮腫看護専門外来では、担当看護師が医師の指示のもと、リンパ浮腫ケアを行い、浮腫と上手くつきあっていただけるよう、ご自宅でも行えるセルフケアを共に考え、継続的な支援を行います。

受診方法

当院でがんの治療を受けた方が対象になります。医師の診察時ご相談ください。

施術内容

  • 用手的リンパドレナージ
  • 圧迫療法
  • 圧迫した状態での運動療法の指導
  • スキンケア
  • 日常生活活動指導

施術日時

木曜日
午後(完全予約制)

診療費

保険外診療

保険診療の外来とリンパ浮腫看護専門外来を同じ日に受診することは出来ません。
予めご了承ください。

料金

初回
5000円(税別)
2回目以降
3000円(税別)

※弾性包帯、弾性着衣などの購入の際は、別途費用が必要です。
  当院売店にて取り扱いしております。

担当看護師

リンパ浮腫ケアの専門的な研修を修了した看護師
南川香織:NPO日本医療リンパドレナージ協会 認定セラピスト
       リンパ浮腫療法士