独立行政法人労働者健康安全機構 大阪労災病院

文字サイズ変更ボタン
Google WEB全体 サイト内
大労で受診する 大労に入院する 大労を知る 求人情報

職員募集

トップページ >職員募集 >平成30年度 初期臨床研修医募集要項

平成30年度 初期臨床研修医募集要項(→募集要項詳細画面) 

大阪労災病院医師卒後初期臨床研修プログラム

  • 研修1年次、2年次の2年間大阪労災病院で研修を行う
1年次 1)内科6ヵ月(消、循、腎・糖・高血圧卒中)
2)救急部2ヶ月、麻酔科・産婦人科 各1ヶ月
3)選択科2ヶ月
2年次 1)救急部、地域医療、精神科(阪南病院) 各1ヶ月 
2)選択科9ヶ月:院内全診療科
        呼吸器内科(近畿中央胸部疾患センター)
        3次救急(中河内救命救急センター)
        ※呼吸器内科・3次救急研修は人数制限あり
その他の
主な必須研修
1)新規採用者オリエンテーション
 (3月下旬1日、4月1日から約1週間)
2)ACLS講義・実技(4月第2土曜日)実費約5,000円必要
3)院内CPC:年7回(5月、7月、9月、11月、12月、2月、3月)
4)緩和ケア研修会(7月 土・日2日間)
5)初期臨床研修医研修(1年次):本部(川崎市)開催 11月頃2日間
6)感染症勉強会(不定期:年数回)
7)整形外科学講義・実技講習(月3回水曜日)
8)放射線安全講習会(7月)
その他の
主な必須研修
1)EPOC(オンライン卒後臨床研修評価システム)による評価(100%)
2)EPOCレポート(全32症例)提出(100%)
3)ACLS、緩和ケア研修会受講修了者(100%)
4)院内CPC出席率(50%以上)
5)研修医向け勉強会、講義・講習等出席率(50%以上)
6)全職員向け勉強会、講義・講習会出席率(未受講不可)
7)インシデントレポート提出数(未提出不可)
8)他職種による態度評価表(不可は指導)

研修期間

平成30年4月から平成32年3月までの24カ月間

研修医処遇

1)身分:研修嘱託医
2)住居:職員宿舎完備(新築宿舎29年6月竣工、全員入居必須
3)社会保険:有り
4)勤務時間:平日8:15〜17:00、土・日曜・祝日休み
5)当直研修有り(月4回程度・土日祝含む)
6)給与:月額1年次 基本給27万円(時間外手当は別途支給)
    :月額2年次 基本給29万円(時間外手当は別途支給)
7)一切の兼業(アルバイト)は認めない

募集要項

1)募集定員:

  • 10名(29年度受験者数41名)

2)応募資格:

  • 平成30年3月医学部卒業見込者または医学部卒業者で、
    平成30年2月医師国家試験を受験する者。

3)応募方法:

  • 下記連絡先へ応募要項を確認の上、必要書類を郵送のこと。
    応募書類提出期限:平成29年7月13日(木)必着

4)採用者選考方法:

  • 書類審査および面接試験の結果を総合し採用希望順位を決定、
    全国マッチングで採用者を最終決定する。
  • 面接試験:平成29年7月22日(土)午前8:30〜(予定)
  • 面接場所:大阪労災病院管理棟2階会議室B
  • 採用内定通知:平成29年10月下旬頃本人へ通知
    ※マッチングで定員に達しない場合には、マッチング修了後個別募集

5)病院説明見学会:

  • 平成29年7月3日(月)、10日(月) 両日とも9:00〜11:00
  • 会場:大阪労災病院管理棟2階会議室@
  • 参加希望者は下記メール宛て、氏名(ふりがな)・大学名・住所・電話・
    メール・現時点での将来の希望科を記載の上、7月3日見学会は6月30日(金)、
    7月10日見学会は7月7日(金)の15時まで
    に申し込みのこと。

6)病院見学は随時受付しています:見学希望日(第1希望日から第3希望日)
見学希望の診療科、大学名、学年、住所、連絡先(メールアドレス、携帯電話番号)を下記メールアドレスまでお送り下さい。担当者からご連絡をさせていただきます。

研修終了後のコース

大阪労災病院の各専門医コース、大阪大学プログラムとの連携

大阪労災病院プログラムの特徴

  • ハイボリュームセンターとしての新病院(平成33年度竣工)
  • 経験豊富な指導医陣を有する内科専門医養成基幹型病院
  • 初期臨床・内科専門医・サブスペ専門医取得まで6年一貫研修
  • 一人一人のキャリアパスを考えた自由度の高い選択科11ヶ月
  • 研修医が主体的に診療行為を行う屋根瓦方式
  • 質の高いプロ意識を高め合える合宿型研修(充実の研修生活)
  • 新築職員宿舎(平成29年度竣工)全員入居必須

大阪大学たすきがけプログラムについて

阪大プログラムC(3名)

  • 1年次大阪労災病院
  • 2年次大阪大学医学部附属病院で研修

(阪大病院ホームページ募集要項を参照:www.hosp.med.osaka-u.ac.jp

1年次 1)内科6ヵ月(消、循、腎・糖・高血圧卒中)
2)救急部3ヶ月、麻酔科・産婦人科 各1ヶ月
3)選択科1ヶ月
2年次 大阪大学の研修プログラム

大阪労災病院プログラムと阪大プログラムCとの併願は可能である。

阪大プログラムCに関するお問い合わせ

名称 大阪大学医学部附属病院卒後臨床研修センター
住所 〒565-0871
大阪府吹田市山田丘2-25
電話 06-6879-5054、5055
FAX 06-6879-5047
E-mail ibyousoumubunsyo@ns.jim.Osaka-u.ac.jp
ホームページ http://www.hosp.med.osaka-u.ac.jp.

応募、見学等連絡先

住所 〒591-8025 大阪府堺市北区長曾根町1179番地3
大阪労災病院 総務課 担当:金原(きんぱら)、川口
電話 072-252-3561
FAX 072-255-3349
E-mail rinshokenshu2@osakah.johas.go.jp

プログラム詳細

全診療科共通

各診療科

  インデックスページへ このページのトップへ
HOME
大阪労災病院のチーム医療について
がんに関するご相談について
人間ドック・健診
海外勤務健康プラザ
大阪労災看護専門学校
治療就労両立支援センター
医療機能評価認定病院 認定第GB196号