がん診療について

がん相談支援センター

Consultation support center

がん相談支援センターとは?

全国のがん診療拠点病院などに設置されたがんに関するご相談の窓口です。当院にも「がん相談支援センター」があり、看護師、医療ソーシャルワーカーがご相談に応じています。当院かかりつけの患者さんだけでなく、地域住民の方などどなたでも無料でご利用できます。

がん相談支援センターで相談された内容が、ご本人の了解なしに担当医や他の方に伝わることはありません。安心してご利用ください。

よくある相談のご紹介
治療に関すること
  • ○○がんと言われたがどんな病気かわからない。
  • 自分のがんの標準治療を知りたい。
  • セカンドオピニオンを受けてみたい。
  • 治験や病気の情報の集め方を知りたい。
  • 病名を聞いて不安でたまらない。
生活に関すること
  • 副作用で脱毛すると聞いた。かつらの情報が欲しい。
  • 緩和ケアについて知りたい。
  • ヘルパーや介護ベッドなどの相談をしたい・・・など。

相談時間のご案内

月~金曜日 8:15~17:00
(土日祝・年末年始はお休みです)

お問い合わせ

TEL:072-252-3561(代表)
メール:nandemo@osakah.johas.go.jp

お問い合わせフォーム

がんに関する情報コーナーも設置しています

インターネットなどでは様々ながん情報があふれていますが、がん相談支援センターでは、科学的な根拠に基づいた情報を提供しています。また、治療に関連した図書もあり、ご希望の方には貸し出しを行っています。
図書だけでなく、乳房切除後の下着やかつら(ウイッグ)も各種見本を取り揃えています。

がん治療と仕事の両立を支援しています

がんになっても急いで仕事を辞めないでください。今、がんの治療と両立し仕事を継続して行っている患者さんが増えています。
診断されてから復職までどのように進めていけばよいのか、復職後はどのような点に注意すればよいのか、使える制度や治療期間中の経済的な相談などに応じています。必要に応じて両立支援促進員(医療ソーシャルワーカー)と連携して相談していきます。
条件は患者さんによって様々ですので、一度ご相談にお越しください。

就労支援

セカンドオピニオンの相談も受け付けています

セカンドオピニオンとは、担当医と異なる医師の意見を聞くことで、納得して治療を受けるためのものです。当院でもセカンドオピニオンをご提案しています。
当院にてセカンドオピニオンを受けたい、当院からほかの病院へセカンドオピニオンを受けに行きたいとお考えの患者さんには、セカンドオピニオンのご相談に応じています。
当院でセカンドオピニオンをご希望の方は病院ホームページまたは、がん相談支援センターに直接お問い合わせください。

セカンドオピニオン