当院について

各種データ

Data

クリニカルインジケーター
循環器内科 
治療検査実績(2019年)
心臓カテーテル検査 1,355
冠動脈インターベンション治療 505
  ステント(DES,BMS) 472
  ロータブレーター 70
  ダイヤモンドバック 60
  血管内エコー(IVUS) 286
  血管内視鏡 31
  光干渉断層法(OCT) 466
  光干渉断層法(OFDI) 30
  エキシマレーザー 26
末梢血管血管内治療(EVT) 114
アブレーション 507
  心房細動アブレーション(PVI) 401
  高周波アブレーション(RF) 318
  クライオバルーン 60
  レーザーバルーン 23
  上室性頻脈 66
  心室頻脈 12
  心室性期外収縮 28
ペースメーカー 81
  植込み型除細動器(ICD) 7
  両室ペーシング機能付植込み型除細動器(CRT-D) 6
  心臓再同期ペースメーカー(CRT-P) 2
経カテーテル的大動脈弁植込み術(TAVI) 36
下大静脈フィルター留置術 6
大動脈内バルーンパンピング術(IABP) 27
経皮的心肺補助(PCPS) 18
インペラ補助循環用ポンプカテーテル 19
冠血流予備量比(FFR) 312
心エコー 9,459
  経胸壁心エコー 8,867
  経食道心エコー 590
  ドブタミン負荷心エコー 2
  コントラストエコー
末梢血管血管エコー 4,292
運動負荷心電図 2,886
  マスター試験 2,690
  トレッドミルまたはエルゴメーター 534
Tilt試験 16
ホルター心電図 1,864
体表面加算心電図 3
心筋シンチ 382
心血管MRI検査 2

救急外来受診から緊急PCIまでの所要時間年度推移
  2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
時間(分) 症例数 構成比(%) 症例数 構成比(%) 症例数 構成比(%) 症例数 構成比(%) 症例数 構成比(%)
0~30 20 23.3 30 39.0 28 33.3 41 47.7 30 37.0
31~60 35 40.7 27 35.1 31 36.9 23 26.7 24 29.6
61~90 18 20.9 13 16.9 17 20.2 16 18.6 19 23.5
91~120 9 10.5 5 6.5 5 6.0 5 5.8 4 4.9
121~150 2 2.3 2 2.6 3 3.6 1 1.2 3 3.7
151~180 2 2.3 1 1.2
181~210
211~240
241~270
271~300
合計 86 100.0 77 100.0 84 100.0 86 100.0 81 100.0

※救急外来受診後病棟経由でPCIをおこなった症例は対象外とした。

消化器内科 
診療実績(2019年)
病床数 88 入院患者数 27,433

治療実績(2019年)
B型肝炎 インターフェロン療法 6
エンテカビル/テノホビル(TDF/TAF) 88/118(28/90)
C型肝炎 インターフェロン療法
経口2剤併用療法(1型/2型) 56(30/26)

手術実績(2019年)
術式 件数
上部消化管内視鏡件数 6,213
内視鏡下ポリープ切除 19
下部消化管内視鏡件数 3,653
上記のうちポリープ切除(ポリペクトミー/EMR) 1,094(621/473)
ERCP/ENBD 625/91
経皮経肝胆道ドレナージ/経皮的膿瘍ドレナージ 49/17
内視鏡的十二指腸乳頭切開術 134
胆道狭窄に対するステント留置術 258
EUS 378
ESD(食道/胃/大腸) 174(21/115/38)
EVL/EIS 4/38
緊急止血術 176
ダブルバルーン/カプセル内視鏡(小腸/大腸) 82/41(41/-)
超音波ガイド下肝生検 169
肝癌 ラジオ波熱凝固療法(RFA) 78
エタノール注入療法
肝癌動脈塞栓術 118
肝動注療法 16
進行肝癌に対する分子標的治療
(ソラフェ二ブ/レンバチニブ/レゴラフェニブ/ラムシルマブ)
50(18/28/2/2)

小児科 
診療実績(2019年度)
外来患者数(1日平均) 25.4
平均稼働率(ベッド数19床) 52.7%
新規入院患者数 665
産婦人科分娩数 225
新生児入院患者数 224
予防接種人数 1,334
予防接種人数(海外渡航者:成人) 86
予防接種人数(海外渡航者:小児) 42
乳児検診人数 248

治療実績(2019年度)
ICD-10《大分類》 主な疾患名 件数
1 感染症及び寄生虫症 (A00-B99) 感染性胃腸炎、ノロウイルス性胃腸炎、ロタウイルス性胃腸炎 94
2 新生物 (C00-D48) 血管腫 1
3 血液および造血器の疾患ならびに免疫機構の障害 (D50-D89) IgA血管炎、好中球減少症 22
4 内分泌、栄養および代謝疾患 (E00-E90) 下垂体機能低下症、低身長、ウィルソン病 15
5 精神および行動の障害 (F00-F99) 心因性腹痛、摂食障害 3
6 神経系の疾患 (G00-G99) てんかん、顔面麻痺 2
8 耳および乳様突起の疾患 (H60-H95) 中耳炎 3
9 循環器系の疾患 (I00-I99) 起立性調節障害 3
10 呼吸器系の疾患 (J00-J99) RSウイルス肺炎、RSウイルス気管支炎、気管支喘息発作 290
11 消化器系の疾患 (K00-K93) 潰瘍性大腸炎、機能性ディスペプシア、急性虫垂炎 35
12 皮膚および皮下組織の疾患 (L00-L99) 多形紅斑、頚部リンパ節炎 12
13 筋骨格系および結合組織の疾患 (M00-M99) 川崎病 39
14 腎尿路生殖器系の疾患 (N00-N99) 尿路感染症、ネフローゼ症候群 21
16 周産期に発生した病態 (P00-P96) 低出生体重児、新生児一過性多呼吸、新生児黄疸 59
17 先天奇形、変形および染色体異常 (Q00-Q99) 心室中隔欠損症、副耳 4
18 症状、徴候および異常臨床所見・異常検査所見で他に分類されないもの (R00-R99) 熱性痙攣、嘔吐症 56
19 損傷、中毒およびその他の外因の影響 (S00-T98) アナフィラキシーショック 7
21 健康状態に影響をおよぼす要因および保健サービスの利用 (Z00-Z99) 疑い病名に対する経過観察 5

※共観を含む。

腎臓内科 
腎臓内科診療実績(2019年)

腎臓病内科の病床は東3階病棟に約30床あります。
人工透析室は15床あり、原則として入院中の方を対象に月曜から土曜まで稼働しています。

診療実績
外来患者数(1日平均) 39.4
入院患者数 645
治療実績
腎生検 67
慢性腎炎に対するステロイド療法 33
上記のうちIgA腎症に対する扁桃摘出併用(耳鼻咽喉科と共同) 11
慢性腎不全に対する教育入院 233
新規透析患者 104
慢性透析合併症入院 291
透析患者に対する手術・インターべーション 439

精神科 
治療実績(2019年)
ICD-10《中分類》 患者数
初診 再診
外来 入院(他科) 外来 入院(他科)
F00-F09 症状性を含む器質性精神障害 9 139 307 169
F10-F19 精神作用物質使用による精神および行動の障害 1 15 60 18
F20-F29 統合失調症、統合失調症型障害および妄想性障害 6 5 811 16
F30-F39 気分[感情]障害 26 41 1,924 104
F40-F48 神経症性障害、ストレス関連障害および身体表現性障害 21 29 1,884 82
F50-F59 生理的障害および身体的要因に関連した行動症候群 10 203 21
F60-F69 成人の人格および行動の障害 2 20 1
F70-F79 知的障害<精神遅滞> 1 24 4
F80-F89 心理的発達の障害 1 1 46 2
F90-F98 小児<児童>期および青年期に通常発症する行動および情緒の障害 1
その他 1 13 253 11
合計 65 257 5,532 428
322 5,960

※一患者複数病名(主病名・副病名)でカウント、再診は外来・入院で月各一回のみカウント。

月別診療実績
  初診 再診 合計
1月 外来 3 480 519
入院 20 16
2月 外来 5 431 491
入院 26 29
3月 外来 5 498 563
入院 25 35
4月 外来 2 463 533
入院 24 44
5月 外来 8 483 550
入院 20 39
6月 外来 2 437 491
入院 17 35
7月 外来 12 486 558
入院 20 40
8月 外来 5 410 464
入院 19 30
9月 外来 4 476 543
入院 24 39
10月 外来 10 472 546
入院 20 44
11月 外来 3 455 517
入院 23 36
12月 外来 6 441 507
入院 19 41
合計 322 5,960 6,282

糖尿病内科 
診療実績(2019年)

糖尿病・内分泌学会認定教育研修施設。
外来定期受診の糖尿病患者数約2,200名、教育入院患者数年間約300人(毎週6-7人)。

入院診療実績および平均在院日数
  入院内容 患者数
糖尿病 2週間(15日)パス・リフレッシュ入院 143名
1週間(8日)リフレッシュ入院 30名
合併症治療・一般入院 89名
合計 262名

※他科入院患者の共観やコンサルテーションは除く。

患者教育指導・検査実績
糖尿病教室 開催回数 平均参加者
外来 1回/年 20.0名
入院 9回/週 6名

栄養指導 件数 参加人数
個人 糖尿病 2,207件 2,207名
糖尿病透析予防 461件 461名
集団 糖尿病食事付教室 47件 206名

糖尿病療養指導スタッフ人数
職種 スタッフ人数
常勤糖尿病学会認定専門医(研修指導医) 4(2)名
非常勤糖尿病認定専門医 1名
常勤糖尿病学会員
糖尿病学会臨床研修医 1名
糖尿病療養指導士 18名
合計 24名

入院症例の共同診療実績
入院症例共同診療実績

脳卒中内科 
実績
  2018年1月~12月 2019年1月~12月
入院患者数 260 272
急性期脳卒中 162 168
  TPA 12 10
  経皮的血栓回収術 13 12
てんかん(けいれん) 15 20
パーキンソン病 4 2
その他の神経疾患(髄膜炎、水頭症等) 9 9

腫瘍内科 
腫瘍内科受診件数(2019年度)
外来受診 533件
院内紹介 84件

受診患者癌部位・癌腫(2019年度)
部位 患者数
大腸癌 26
食道癌 2
胃癌 1
胆管癌 1
膵癌 3
乳癌 38
子宮癌 1
膀胱癌 1
咽頭癌 1
皮膚癌 1
悪性黒色腫 3
GIST 3
肉腫 2
悪性腹膜中皮腫 1
形質細胞腫 1

来科目的(2019年度)
目的 患者数
化学療法(遠隔転移) 34
化学療法(局所再発・切除不能) 4
術後化学療法 32
治療方針コンサルト 12
ゲノム診断 3

緩和ケア科 
外来診療実績(2019年度)
紹介形態 紹介元 依頼内容 総数
新規 継続 院内 院外 身体 精神 その他
1月 13 7 11 2 11 15  –  21
2月 8 10 8  –  13 10  –  18
3月 7 12 6 1 12 9  –  19
4月 14 28 12 2 35 8 2 42
5月 18 35 17 1 45 8  –  54
6月 6 22 5 1 27  –  1 28
7月 11 33 10 1 33 1 3 46
8月 2 16 2  –  16  –   –  18
9月 8 16 8  –  17  –  1 24
10月 20 28 20  –  42 3 1 48
11月 7 26 7  –  28 1  –  33
12月 17 31 17 1 22 1 1 47
総数 131 264 123 9 301 56 9 398

緩和ケアチーム介入実績(2019年度)
継続介入 434
単回介入 1,704
年間介入実績総数 2,138

継続介入患者の内訳(2019年度)
がん 430
非がん 3

PS(2019年度)
Score0 2
Score1 36
Score2 138
Score3 190
Score4 65

転帰(2019年度)
ホスピス転院 36
その他の病院への転院 17
退院 170
終了 60
死亡 152

眼科 
診療実績(2019年度)
外来患者数(1日平均) 117.8人
入院患者数(1日平均) 40.7人

入院手術実績年度推移(2019年度)
手術 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
白内障手術 4,899 4,886 4,756 4,859 5,034
硝子体手術 1,254 1,240 1,251 1,310 1,310
バックル手術 59 58 65 70 57
緑内障手術 21 21 50 66 25
眼瞼・斜視 36 47 42 61 46
その他 8 4 15 7 17
合計 6,277 6,256 6,179 6,373 6,489

年代別・性別退院患者数(2019年度)
年代 合計
0~9 1 1
10~19 7 3 10
20~29 15 6 21
30~39 31 13 44
40~49 91 63 154
50~59 169 159 328
60~69 410 460 870
70~79 816 1,033 1,849
80~89 347 560 907
90~ 21 60 81
合計 1,908 2,357 4,265

形成外科 
疾患別手術件数(2019年)
疾患 件数
皮膚良性腫瘍 537
皮膚悪性腫瘍 96
下肢静脈瘤 111
後天性眼瞼下垂 96
外傷 61
難治性潰瘍 89
腫瘍切除後の再建 46
瘢痕・ケロイド 16
その他(先天異常など) 75
合計他 1,127

外科・消化器外科 
がん手術実績年次推移(2014-2018)
手術部位 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
108 115 124 112 97
大腸 213 214 210 210 241
56 60 67 56 62
16 24 23 25 26
合計 393 413 424 403 426

手術実績年次推移(2015-2019)
部位 疾患・術式 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
食道 食道癌 1 5 5 5 5
その他 2 12 1 7
小計 3 5 17 6 12
胃十二指腸 胃癌・全摘 24 23 24 22 14
胃癌・切除(開腹) 32 37 41 25 23
胃癌・LADG(腹腔鏡下手術) 29 32 33 28 39
胃癌・その他 20 23 26 37 21
胃十二指腸潰瘍 35 7
その他 4 7 5 54 22
小計 144 129 129 166 119
大腸・小腸 結腸癌・切除(開腹) 35 45 16 11 21
結腸癌・腹腔鏡下切除 83 92 101 119 104
結腸癌・その他 12 5 3 6 6
直腸癌・切除(開腹) 14 19 4 8 6
直腸癌・腹腔鏡下切除 35 48 60 72 82
直腸癌・その他 24 5 26 11 22
潰瘍性大腸炎 6 4 1 1
クローン病 11 10 9 6 1
その他 169 97 137 103 104
小計 389 325 357 337 346
肝細胞癌 34 37 36 31 21
胆管細胞癌 4 7 5 3 5
転移性肝癌 18 16 26 25 34
その他
小計 56 60 67 59 60
胆道 胆嚢癌 3 5 4 5 1
胆管癌 11 5 11 12 11
胆石、胆嚢炎 156 133 146 176 163
総胆管結石、肝内結石
胆道系良性腫瘍 10
その他 25 25 28 15 27
小計 195 178 189 208 202
膵癌 14 24 11 22 17
その他 2 1 10 3 1
小計 16 25 21 25 18
その他 腸閉塞 33
虫垂炎 37 49 54 26 29
肛門疾患 19 5 18 29 11
ヘルニア 168 148 145 164 195
腹壁疾患 16 17
脾・後腹膜疾患 1 1 1 1
その他 37 99 24 44 37
小計 278 352 242 264 272
合計 1,081 1,074 1,022 1,065 1,029

乳腺外科 
2019年乳腺外科乳癌治療実績
【Stage別】(2005-2017年)
  無再発生存率(%) 生存率(%)
5年 10年 5年 10年
Stage0 100.0 97.7 100.0 100.0
Stage1 95.8 92.7 98.2 97.6
Stage2a 89.7 85.3 95.9 92.0
Stage2b 80.2 76.1 95.3 85.0
Stage3a 65.5 59.7 73.0 68.9
Stage3b 63.0 57.3 74.1 41.3
Stage3c 40.7 40.7 56.7 37.8
Stage4 41.9 34.9

Stage別無再発生存期間

Stage別無再発生存期間

Stage別生存期間

Stage別生存期間

【Subtype別】(2005-2017年)
  無再発生存率(%) 生存率(%)
5年 10年 5年 10年
HR(+)HER2(-) 87.3 83.4 95.1 91.5
HR(+)HER2(+) 79.0 77.5 86.8 73.9
HR(-)HER2(+) 77.5 74.8 89.8 88.5
HR(-)HER2(-) 75.0 72.2 82.0 79.4

※HR:ホルモンレセプター

Subtype別再発生存期間

Subtype別再発生存期間

Subtype別生存期間

Subtype別生存期間

【Luminal HER2(-)乳癌】(2005-2017年)
  無再発生存率(%) 生存率(%)
5年 10年 5年 10年
Stage1 96.9 93.3 98.9 98.6
Stage2a 90.4 86.7 97.0 93.3
Stage2b 82.9 76.6 97.5 87.8
Stage3a 70.8 70.8 81.4 81.4
Stage3b 61.5 53.8 78.3 30.5
Stage3c 53.8 56.1
Stage4 52.2 39.1

再発生存期間

再発生存期間

生存期間

生存期間

【Luminal HER2(+)乳癌】(2005-2017年)
  無再発生存率(%) 生存率(%)
5年 10年 5年 10年
Stage1 86.6 86.6 93.2 93.2
Stage2a 94.8 88.9 97.7 83.7
Stage2b 70.3 70.3 100.0 58.3
Stage3a 83.3 80.0
Stage3b 75.0 66.7
Stage3c 0.0 33.3
Stage4 0.0

無再発生存期間

無再発生存期間

生存期間

生存期間

【HER2 type乳癌】(2005-2017年)
  無再発生存率(%) 生存率(%)
5年 10年 5年 10年
Stage1 92.7 92.7 100.0 100.0
Stage2a 88.0 80.7 94.7 94.7
Stage2b 80.7 91.3
Stage3a 50.0 50.0 50.0 50.0
Stage3b 100.0 100.0 100.0 100.0
Stage3c 60.0 60.0 100.0 66.7
Stage4 48.5

無再発生存期間

無再発生存期間

生存期間

生存期間

【Triple negative 乳癌】(2005-2017年)
  無再発生存率(%) 生存率(%)
5年 10年 5年 10年
Stage1 93.1 93.1 94.9 94.9
Stage2a 83.2 79.4 89.9 84.7
Stage2b 72.8 72.8 81.7 81.7
Stage3a 55.6 41.7 65.7 53.3
Stage3b 33.3 33.3
Stage3c 30.0 30.0 42.9
Stage4

無再発生存期間

無再発生存期間

生存期間

生存期間

乳癌術式年次推移
  2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
乳房全摘術 46 73 67 67 80
乳房全摘術+再建 23 16 17 6 7
乳房温存術 104 109 76 87 79

乳癌術式年次推移

産婦人科 
婦人科手術実績 2015-2019
術式 症例 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
悪性腫瘍手術 円錐切除術(CIN) 96 106 69 80 81
子宮頚癌 22 27 25 17 16
子宮内膜異型増殖症 2 2 2 8 4
子宮体癌 47 39 39 34 37
卵巣癌(境界悪性含む) 42 41 19 27 29
子宮肉腫 1 1 2
外陰癌 1
膣癌
再発癌 1 2 1 2 1
その他 1 1 1 2
小計 212 220 155 169 172
腹腔鏡手術 子宮全摘手術 120 134 116 113 112
子宮筋腫核出術 1 2 3 1 8
良性卵巣腫瘍 147 118 86 106 99
不妊症精査 5 2 2
子宮外妊娠 6 5 5 6 8
骨盤内炎症疾患 3 4 5 1
単孔式手術
その他 5 2 9 3 5
小計 301 253 190 234 233
子宮鏡手術 子宮筋腫 24 27 21 27 27
子宮内膜ポリープ 32 26 40 39 49
その他 2
小計 58 53 61 66 76
開腹良性疾患手術 子宮全摘手術 36 24 24 15 17
子宮筋腫核出術 16 4 6 4 3
卵巣腫瘍 16 21 23 18 14
骨盤内炎症疾患 4 5 2
その他 6 5 4 1
小計 78 59 57 39 35
膣式手術 性器脱 3 1
子宮筋腫 1
CIN 1
D&C 31 28 22 13 13
その他 18 13 11 10 12
小計 50 45 33 23 26
その他手術
合計 699 630 496 531 542

※細目には重複している項目があります。

産科分娩・手術実績 2015-2019
術式 症例 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
予定帝王切開術 既住帝王切開術後妊娠 21 13 19 13 20
子宮筋腫核出術後妊娠 4
胎位異常 5 4 2 6 4
胎盤位置異常 3 1
多胎
その他 4 1 1 1 2
小計 37 19 22 20 26
緊急帝王切開術 胎児心拍数異常 13 12 9 6 2
分娩停止 16 5 9 1 1
妊娠高血圧症候群 1 1
常位胎盤早期剥離 1 1 1
帝王切開予定の陣痛・破水 4 7 6 2 6
その他 2 2 2 1 1
子宮破裂修復術
小計 36 28 27 11 10
合計 73 47 49 31 36

※細目には重複している項目があります。

歯科口腔外科 
診療実績年度推移
疾患・手術 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
外来手術 埋伏歯抜歯 721 729 797 779 898
顎骨内嚢胞摘出術 79 75 134 144 88
口腔良性腫瘍切除 47 41 86 44 62
その他 440 209 630 449 856
小計 1,287 1,054 1,647 1,316 1,904
入院手術 口腔癌症例 37 41 33 22 38
顎骨骨折 4 5 7 8 7
歯槽骨骨折
歯牙脱臼
下顎骨骨髄炎 6 9 6 8 6
その他 191 161 109 168 374
小計 238 216 155 207 425
合計 1,525 1,270 1,802 1,523 2,329

耳鼻咽喉科・頭頸部外科 
手術実績
術式 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
慢性化膿性中耳炎 52 55 52 36 34
真珠腫性中耳炎 61 79 71 72 75
耳硬化症 8 7 6 7 7
耳小骨離断 4 2 2 2
人工内耳埋込術 7 2 4 3 2
外リンパ瘻閉鎖術 1 1 1
内リンパ嚢開放術 2 1
顔面神経減圧術 3 5 4
副鼻腔手術(含内視鏡手術) 104 132 121 123 114
鼻腔小手術 20 2 96 66 7
扁桃摘出術 51 68 59 91 111
喉頭微細手術 45 43 44 64 63
耳下腺腫瘍摘出術 26 34 26 22 32
顎下腺腫瘍摘出術 8 10 8 6 17
甲状腺腫瘍手術 37 42 38 40 35
口腔悪性腫瘍手術 14 22 11 12 10
咽頭悪性腫瘍手術 10 10 9 5 12
喉頭悪性腫瘍手術 7 4 7 8 9
副鼻腔悪性腫瘍手術 2 2 6 1
唾液腺悪性腫瘍手術 7 3 6 5 3
頚部郭清術 27 34 46 49 10
その他の頭頚部腫瘍手術 34 2 7 20 20
その他の手術 61 94 88 79 30

鼓室形成術およびアブミ骨手術成績
慢性中耳炎
真珠腫性中耳炎
Ty-Ⅰ型 88%
Ty-Ⅲ-C型 64%
Ty-Ⅳ-C型 50%
耳硬化症 90%

頭頸部癌

手術せずに治癒が見込める腫瘍に対しては化学療法や放射線治療を中心とした治療を行い、嚥下や発声といった機能をなるべく温存した治療に努めています。以下に過去3年間の放射線治療や化学療法を施行した症例も含めた治療成績をお示しておりますが、大学病院やがん専門施設と同等の治療成績であると自負しております。

心臓血管外科 
心臓・胸部大血管手術実績年次推移

疾患\年度 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
先天性心疾患 1 2 1 1
心臓弁膜疾患 38 35 37 81 88
冠動脈疾患 28 41 38 28 30
心筋症 10 1 7 5 3
胸部・胸腹部大動脈 27 56 40 38 46
その他人工心肺症例 5 8 1 1 1
不整脈(他疾患と重複) 10(10) 6(6) 23(23) 14(14) 17(17)
TEVAR(胸腹部と重複) 15(15) 27(27) 16(16) 17(17) 20(20)
TAVI(弁膜症と重複) 1(1) 35(35) 38(38)
手術総数 111 139 125 154 169

ステントグラフト内挿術実績
術式 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
腹部ステントグラフト内挿術(EVAR) 15 14 21 18 17
胸部ステントグラフト内挿術(TEVAR) 15 27 16 17 20
合計 30 41 37 35 37

血管外科 
末梢血管・腹部大動脈手術実績年次推移
疾患\年度 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
腹部大動脈・腸骨動脈 38 31 31 27 22
末梢動脈疾患 41 34 41 43 61
内シャント 100 134 137 141 154
その他末梢血管症例 4 2 13 16
合計 183 201 209 224 253

末梢血管・腹部大動脈手術実績年次推移

整形外科 
分野別手術実績年次推移
  2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
RA-Hand 208 301 347 360 326
Sports 485 488 446 432 402
Spine 340 348 363 383 377
Joint 457 443 493 519 516
Others 117 80 53
Total 1,490 1,580 1,766 1,774 1,674

関節外科クリニック 2019年(総手術数516件)
術式 件数
人工股関節全置換術 初回手術 252 243
再置換術 9
人工膝関節全置換術 初回手術 227 221
再置換術 6
人工膝単顆置換術 3
人工骨頭置換術 33
骨盤骨切り術 1

スポーツ整形外科クリニック 2019年(総手術数402件)
術式 件数
膝関節靭帯再建術 198
関節軟骨手術 17
半月単独手術 80
足関節手術 16

脊椎外科クリニック 2019年

脊椎外科手術実績年次推移

部位 術式 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
頚椎 脊柱管拡大術 57 39 56 40 55
前方固定術 11 17 13 22 10
その他 7 19 13 10 12
小計 75 75 82 72 77
胸椎 前方固定術 1 2 1 4 2
椎弓切除術 2 1 5 7
その他 17 26 18 17 9
小計 20 28 20 26 18
腰椎 髄核摘出術 19 29 27 27 22
開窓術 88 96 106 120 119
後方経路椎体固定術 81 72 42 52 47
その他 12 9 44 13 18
小計 200 206 219 212 206
脊柱変形   18 18 36 34 44
その他   27 21 6 39 32
合計 340 348 363 383 377

リウマチクリニック・手外科クリニック 2019年(総手術数件326件)
リウマチクリニック
術式 件数
上肢 肩人工骨頭置換術
人工肘関節置換術
手指人工関節置換術
手関節形成術
関節固定術(手、手指)
腱移行・移植術
下肢 人工股関節置換術 4
人工膝関節置換術 4
人工足関節置換術 3
関節固定術(膝、足)
前足部手術(外反母趾を含む) 45
その他 12

手外科クリニック
術式 件数
骨折・脱臼・靭帯損傷 69
末梢神経 70
手関節疾患(キーンベック病など) 1
骨・軟部腫瘍 17
変形性関節症(肘、母指CM関節症など) 5
うち関節鏡手術(TFCC損傷、肘関節内遊離体など) 7
人工指関節置換術 3
手関節形成術(関節リウマチ) 1
腱縫合・腱移行・腱移植 9

脳神経外科 
手術実績年次推移(2016年~2019年)
疾患・手術 2016年 2017年 2018年 2019年
脳腫瘍 摘出術 22 32 25 16
生検術 開頭術 0 2 4
定位手術 1 0 0 0
経蝶形骨洞手術 3 4 2 7
広範囲頭蓋底腫瘍切除・再建術 0 0
その他 5 0 0 0
小計 31 36 29 27
脳血管障害 破裂動脈瘤 2 3 2 5
未破裂動脈瘤 5 7 4 6
脳動静脈奇形 1 0 0
頚動脈内膜剥離術 8 3 3 0
バイパス手術 1 1 2 5
高血圧性脳内出血 開頭血腫除去術 6 3 5 4
定位手術 1 0 0 0
その他 3 3 2 2
小計 26 21 18 22
外傷 急性硬膜外血腫 1 2 1 1
急性硬膜下血腫 3 1 2 3
減圧開頭術 0 0 0
慢性硬膜下血腫 30 26 16 28
その他 1 0 1
小計 34 30 19 33
奇形 頭蓋・脳 1 0 0 0
脊髄・脊椎 0 0 0
小計 1 0 1 0
水頭症 脳室シャント術 11 11 5 1
内視鏡手術 0 0 0
その他 4 6 5 6
小計 15 17 10 7
脊髄・脊椎 腫瘍 1 3 2 0
動静脈奇形 0 1 0
変性疾患 変形性脊椎症 2 0 0
椎間板ヘルニア 0 0 0
後縦靭帯骨化症 0 0 0
脊髄空洞症 0 0 0
小計 1 5 3 0
機能的手術 てんかん 0 0 0
不随意運動、頑痛症 刺激術 0 0 0
破壊術 0 0 0
脳神経減圧術 6 1 6 2
小計 6 1 6 2
血管内手術 動脈瘤塞栓術 破裂動脈瘤 0 4 1
未破裂動脈瘤 2 6 8 3
動静脈奇形 0 0 0
脊髄 0 0 0
閉塞性脳血管障害   17 16 30 27
(内ステント使用例) 8 8 16 20
その他 4 10 7 14
小計 23 32 49 45
その他 5 8 7 7
小計 5 8 7 7
合計 142 150 142 143

泌尿器科 
当科における診療実績
2015 2016 2017 2018 2019
病床数 34 34 34 38 42
新患数 1421 1346 1246 1322 1390
入院数 1235 1215 1334 1402 1532

当科における手術実績
2015 2016 2017 2018 2019
総手術件数 531 612 664 788 838
腎摘除術
開腹 5 2 1 1 3
腹腔鏡 30 28 25 29 23
腎部分切除術
開腹 1 0 0 0 0
腹腔鏡 12 16 5 0 0
ロボット支援 9 23 15
腎尿管全摘術
開腹 0 0 1 0 5
腹腔鏡 25 22 25 26 27
腎盂形成術
開腹 0 0 0 0 0
腹腔鏡 1 0 1 0 1
膀胱全摘除術
開腹 16 9 10 5 2
腹腔鏡 6 14 9 0
ロボット支援 5 23
前立腺全摘術
開腹 0 0 1 0 0
腹腔鏡 61 32 3 0 0
ロボット支援 38 73 75 97
前立腺肥大症
開腹 0 0 0 0 0
TUR-P 35 23 36 45 51
HoLEP 27 24 26 24 17
副腎・後腹膜
開腹 3 2 3 0 1
腹腔鏡 4 11 7 17 7
副甲状腺 1 2 8 3 1
TUR-Bt 201 215 214 215 215
尿路結石
PNL 3 1 5 4 6
TUL&fTUL 47 68 63 104 116

ステージ別5年生存率(2007年~2013年診断症例)
Stage 全死因
腎癌 膀胱癌 腎盂尿管癌
89.0% 77.4% 76.2%
100.0% 60.7% 52.0%
60.7% 45.5% 42.9%
16.7% 14.3% 13.8%

Stage 原病死
腎癌 膀胱癌 腎盂尿管癌
98.8% 98.4% 100.0%
100.0% 87.2% 68.4%
81.0% 68.2% 60.0%
21.9% 21.4% 19.0%

皮膚科 
2019年度
外来患者数(1日平均) 40.7
ダーモスコピー 98
メラノーマ診断 3
凍結療法 350
糖尿病性壊疽 1
天疱瘡・類天疱瘡 17
大量免疫グロブリン療法
関節症性乾癬 2
生物学製剤使用(整形外科共観) 2

病理診断科 
診断実績年次推移

  2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
組織診断 10,751 10,579 11,773 12,290 13,172
細胞診診断 10,611 9,643 11,413 11,987 11,711
術中迅速診断 435 446 494 426 473
病理解剖 15 12 6 17 10
合計 21,812 20,680 23,686 24,720 25,366

放射線診断科 
画像検査実績年度推移
検査種別 2018年度 2019年度
放射線業務総数 131,692 133,005
単純撮影 71,260 70,612
マンモ撮影 1,970 1,970
CT 27,626 28,813
MRI 8,322 8,799
アイソトープ検査 870 867
骨塩定量 1,002 1,048
X-TV造影検査 脳・脊髄領域 394 590
消化器領域 2,651 2,516
骨盤腔領域(泌尿器科領域) 473 713
外科系領域 632 589
その他 300 63
小計 4,450 4,471
腹部血管造影 BRTO 2 4
血管塞栓術(止血) 4 21
血管塞栓術(塞栓) 96 14
血管塞栓術(化学療法) 7 87
血管造影のみ 9 7
血栓溶解術 1
その他(静脈造影、静脈採血等) 11 9
小計 129 143
頭部血管造影 脳血栓回収術 10 10
ステント留置術(CAS) 6 17
コイル塞栓術 1 4
頭頚部選択的化学療法 7 2
頭頚部血管塞栓術 3 7
脳血管撮影のみ 74 108
小計 101 148
心臓血管造影 冠動脈造影等 1,208 1,107
冠動脈インターベンション 591 772
EPS 2
アブレーション 136 542
ICD・CRTD植え込み 13 24
ペースメーカー植え込み 39 72
下肢Angio 22 106
末梢血管インターベンション 95 99
その他 355 95
小計 2,461 2,817
放射線治療 体外照射 7,009 8,148
定位放射線治療 8 36
密封小線源治療 37 49
小計 7,054 8,233
治療管理 381 442
超音波検査 腹部 10,305 10,392
頚部 1,995 2,202
乳腺 2,990 3,008
体表 257 244
頚動脈 1,959 1,662
血管 2,336 2,265
心臓 8,385 8,828
ドブタミンストレス心エコー
経食道心エコー 524 586
その他 3
小計 28,751 29,190

放射線治療科 
部位別外照射治療実績年次推移
照射部位 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
口腔 30 38 26 37 27
咽頭
副鼻腔 33 28 16 6 16
喉頭
食道 13 4 6 12 10
23 6 12 35 18
大腸
直腸
18 9 10 19 12
気管 25 7 1 3 3
乳房 82 111 87 125 110
(上記の内温存) (63)
婦人科 28 32 25 27 22
(上記の内頚癌) (28) (31) (18)
泌尿器 61 44 59 54 38
(上記の内前立腺) (48) (33) (51) (39) (36)
脳・脊髄 1 10 22 9 8
その他 3 39 67 3 70
合計 317 328 331 330 334

※2010年は工事のため6月~12月のデータ。

RALS腔内照射治療実績
  2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
治療件数 21 21 19 9 12

肺定位放射線治療実績
  2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
治療件数 22 6 1 2 3

ステージ別 主要な放射線治療症例5年生存率(2007年~2013年診断症例)

※継続治療のRTを含む。

Stage 全死因
乳癌 子宮癌
97.7% 84.8%
95.3% 78.6%
69.0% 58.0%

Stage 原病死
乳癌 子宮癌
100.0% 97.5%
98.4% 94.8%
80.0% 80.6%

麻酔科 
診療科別月別管理手術実績
  2017年度 2018年度 2019年度
手術日数 244 244 240
内科
外科 1,075 1,086 1,116
整形外科 1,546 1,567 1,493
形成外科 188 201 177
脳神経外科 95 86 79
心臓血管外科 143 170 205
末梢血管外科 56 50 68
泌尿器科 470 614 641
産婦人科 308 376 406
眼科 9 10 10
耳鼻咽喉科 556 560 588
麻酔科 2 3 3
歯科口腔外科 149 140 157
合計 4,597 4,863 4,943

麻酔科管理手術件数(2019年)
診療科 症例数 構成比(%)
整形外科 1,493 30.2
外科 1,116 22.6
泌尿器科 641 13.0
耳鼻咽喉科 588 11.9
産婦人科 406 8.2
心臓血管外科 205 4.1
形成外科 177 3.6
歯科口腔外科 157 3.2
脳神経外科 79 1.6
末梢血管外科 68 1.4
眼科 10 0.2
麻酔科 3 0.1
内科 0.0
合計 4,943 100.0

ペインクリニック科件数(2019年)
新患 109
再診患者 1,034
1日平均患者 12.6

新患病名 患者数 構成比(%)
帯状疱疹痛/PHN 20 18.3
腰下肢痛 20 18.3
頚椎症 12 11.0
四肢血行障害 9 8.3
神経障害痛 7 6.4
癌性疼痛 6 5.5
顔面痛 5 4.6
頚肩腕痛 4 3.7
背部痛 4 3.7
CRPS 3 2.8
頭痛 2 1.8
舌痛症 2 1.8
肩関節周囲炎 0.0
歯科処置後 0.0
術後創部痛 0.0
肋間神経痛 0.0
その他 15 13.8
合計 109 100.0

治療法 件数 構成比(%)
星状神経節ブロック 32 2.1
硬膜外ブロック 頚部 10 0.7
硬膜外ブロック 胸部 31 2.0
硬膜外ブロック 腰部 81 5.3
硬膜外ブロック 仙骨部 104 6.8
持続硬膜外カテーテル挿入 1 0.0
神経根ブロック 84 5.5
後頭神経ブロック 19 1.2
三叉神経ブロック 11 0.7
肋間神経ブロック 29 1.9
腕神経叢ブロック 2 0.1
肩甲上神経ブロック 4 0.3
肩峰下滑液包ブロック 6 0.4
傍脊椎神経ブロック 21 1.4
腰神経叢ブロック  –   – 
下肢ブロック 大腿神経 1 0.1
下肢ブロック 坐骨神経 20 1.3
下肢ブロック その他 4 0.3
高周波熱凝固 14 0.9
トリガーポイント注射 121 7.9
イオントフォレーシス 1 0.0
レーザー照射 1 0.1
遠赤外線照射 18 1.2
局所静脈内ブロック 1 0.1
投薬 760 49.4
診察のみ 57 3.7
その他 104 6.8
合計 1,537 100.0

リハビリテーション科 

2017年1月から12月までの期間中にリハビリテーションの依頼となった患者で、2018年3月までにリハビリテーション終了となった患者様の調査結果

診療実績(2017年度)
年齢 67.7±18.7
性別 1700 1618
保険 労災 4 その他 3314
入院外来 外来 27 入院 3291
入院期間 28.3±21.4/ 3291人
PT訓練期間 入院 21.1±18.9/ 2785人 外来(外来移行含) 64.9±64.6/ 382人
OT訓練期間 入院 19.0±20.6/ 1340人 外来(外来移行含) 58.2±50.5/ 55人
ST訓練期間 入院 21.8±19.3/ 789人 外来(外来移行含) 74.8±73.9/ 16人

疾患分類別患者数と概要
  人数 割合 年齢 入院期間 開始時FIM 終了時FIM
骨関節疾患 1098 33.1% 57.4±24.2 30.1±14.8 96.4±19.5 119.2±14.9
脊髄疾患 295 8.9% 69.5±12.6 25.8±17.9 98.9±18.6 118.9±14.5
脳疾患 310 9.3% 74.8±11.4 28.4±19.0 70.8±33.2 91.2±37.1
がん・腫瘍 433 13.1% 69.7±11.6 30.5±24.7 86.2±28.0 110.2±29.1
呼吸器疾患 67 2.0% 80.7±10.4 33.7±29.8 52.4±28.7 66.1±38.8
心臓・血管疾患 763 23.0% 74.3±11.4 24.0±19.9 83.3±28.6 110.6±26.3
内分泌疾患 70 2.1% 63.2±12.2 13.7±6.4 125.8±1.8 15.9±1.2
末梢神経疾患 4 0.1% 48.0±7.6 外来のみ 126.0±0 126.0±0
切断 12 0.4% 71.8±13.5 112.0±96.4 74.7±31.1 87.4±35.0
手の外科 5 0.2% 58.4±23.9 21.8±13.6 117.0±9.0 125.6±0.9
その他 261 7.9% 76.9±14.2 31.3±29.9 73.1±31.4 87.3±35.1
合計 3318 100.0% 67.8±18.7 28.3±21.5 87.7±28.2 109.8±27.9

部門別患者数
  PT OT ST
骨関節疾患 1086 284 29
脊髄疾患 294 120 9
脳疾患 300 289 291
がん・腫瘍 342 355 146
呼吸器疾患 67 34 53
心臓・血管疾患 763 170 174
内分泌疾患 70 0 0
末梢神経疾患 4 0 0
手の外科 0 5 0
切断 11 8 1
その他 230 130 102
合計 3167 1395 805

診療科別患者数
リハビリ科 20
整形外科 1408
内科 157
卒中内科 168
循環器内科 714
消化器内科 56
外科 406
脳外科 109
心臓外科 148
形成外科 13
耳鼻咽喉科 46
歯科口腔外科 12
小児科 7
泌尿器科 47
皮膚科 5
産婦人科 2
麻酔科 0
放射線科 0
神経科 0
合計 3318

転帰先
  患者数 構成比
自宅退院 2714 82.5%
回復期の医療機関 265 8.1%
急性期の医療機関 26 0.8%
慢性期の医療機関 128 3.9%
介護保険医療施設 3 0.1%
介護老人保健施設 45 1.4%
福祉施設 31 0.9%
死亡 78 2.4%
その他 1 0.0%
合計 3291 100.0%

救急部 
救急医療の提供実績
365日 365日 366日
2017年度 2018年度 2019年度
総数 1日平均 総数 1日平均 総数 1日平均
救急車搬送患者数 3,780 10.4 3,740 10.2 3,613 9.9
(内)入院患者数 1,916 5.2 1,901 5.2 1,872 5.1
(内)新患数 1,496 4.1 1,415 3.9 1,245 3.4
救急車搬送以外の救急患者数 2,236 6.1 2,458 6.7 2,354 6.4
(内)入院患者数 675 1.8 756 2.1 772 2.1
(内)新患数 484 1.3 528 1.4 485 1.3
救急患者総数 6,016 16.5 6,198 17.0 5,967 16.3
(内)入院患者数 2,591 7.1 2,657 7.3 2,644 7.2
(内)新患数 1,980 5.4 1,943 5.3 1,730 4.7

救急隊別搬送件数推移
救急隊名 2016年度 2017年度 2018年度
1,328 1,354 1,203
百舌鳥 508 473 451
三国ヶ丘 418 422 385
松原 170 163 191
197 204 268
126 104 125
登美丘 97 113 119
美原 108 92 124
68 110 125
旭ヶ丘 68 91
その他 685 654 749
合計 3,773 3,780 3,740

健康診断部 
健診実績
2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
人間ドック 一泊
日帰り 2,179 2,257 2,166 1,958 2,028
小計 2,179 2,257 2,166 1,958 2,028
特殊健康診断 粉じん 96 106 209 135 135
石綿 201 199 194 246 158
有機溶剤 193 371 496 269 356
振動障害 35 34 28
18 14 26 16 16
禁止物質 156 142 128 116 111
特定化学物質 357 166 206 180 249
その他 8 12 13 12 18
小計 1,029 1,010 1,307 1,008 1,071
一般健康診断 雇入時 177 159 162 164 139
定期 311 324 324 265 264
その他 55 62 60 60 53
小計 543 545 546 489 456
その他健康診断 1,027 1,091 954 571 698
特定健康診査
および
特定保健指導
特定健康診査単独
特定保健指導(動機付) 23 11 13 13 17
特定保健指導(積極的)
小計 23 11 13 13 17
合計 4,801 4,914 4,986 4,039 4,270

がん発見数年度推移
  2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
肺癌 2 5 3 1
食道癌 1 1 1 2
胃癌 3 7 5 4 2
大腸癌 5 6 2 3
乳癌 7 3 4 1 4
子宮癌 1
肝臓癌 1
胆のう癌 1
胆管癌
甲状腺癌 1 1
腎癌 2 1 2
膵癌 3 1 1
中皮腫
前立腺癌 11 11 7 9 5
膀胱癌 1
悪性リンパ腫 1 1
白血病 1
合計 33 38 25 20 18

薬剤部 
薬剤管理指導請求件数月別年度推移(2019年度)
2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 合計
4月 2,509 2,125 2,262 2,457 2,265 11,618
5月 2,011 2,094 2,149 2,656 2,169 11,079
6月 2,536 2,195 2,337 2,615 2,203 11,886
7月 2,417 2,025 2,222 2,783 2,644 12,091
8月 2,434 2,348 2,340 2,914 2,441 12,477
9月 2,410 2,044 1,933 2,120 2,114 10,621
10月 2,424 2,176 2,308 2,634 2,402 11,944
11月 2,265 2,309 2,338 1,984 2,333 11,229
12月 2,351 2,165 2,244 2,315 2,225 11,300
1月 2,239 2,233 2,173 2,295 2,272 11,212
2月 2,343 2,326 2,195 2,327 2,399 11,590
3月 2,412 2,422 2,306 2,212 2,641 11,993
合計 28,351 26,462 26,807 29,312 28,108 139,040

月平均
外来 院内処方箋 1,659.3枚
院外処方箋 8,770.8枚
(疑義照会) 252.6件
入院 処方箋 12,714.5枚
注射箋 20,287.6枚
麻薬処方箋 1,589.4枚
お薬相談(相談窓口) 18.8件
外来患者への情報提供 487.9件
薬剤管理指導請求 2,834.6件
外来患者抗ガン剤無菌調製 973.3件
高カロリー輸液調製 128.7件

件数 症例数
治験取扱い 19 94
治験CRC実施 7 37
市販後調査 64

化学療法無菌調整件数月別年度推移
2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 合計
外来 入院 外来 入院 外来 入院 外来 入院 外来 入院 外来 入院
4月 1,188 155 1,083 140 1,027 141 1,066 198 915 321 5,279 955
5月 1,075 167 1,127 134 953 207 1,321 180 1,014 196 5,490 884
6月 1,283 206 1,289 120 1,088 217 1,177 152 893 177 5,730 872
7月 1,171 228 1,084 144 1,011 241 1,020 175 756 187 5,042 975
8月 1,077 228 1,192 116 1,225 192 1,268 143 704 163 5,466 842
9月 1,187 211 1,112 118 1,117 177 1,171 168 636 212 5,223 886
10月 1,138 223 1,043 104 1,216 172 1,264 191 770 229 5,431 919
11月 1,069 173 1,051 96 1,211 195 1,176 167 1,234 182 5,741 813
12月 967 201 974 128 1,128 148 826 161 1,130 202 5,025 840
1月 1,180 218 1,093 121 1,118 193 903 190 997 244 5,291 966
2月 1,084 189 1,067 158 967 141 853 200 1,233 177 5,204 865
3月 1,194 204 1,103 142 1,142 202 880 259 623 261 4,942 1,068
合計 13,613 2,403 13,218 1,521 13,203 2,226 12,925 2,184 10,905 2,551 63,864 10,885

中央リハビリテーション部 
治療実績
患者数 男性 1,688 女性 1,691
保険 労災 3 その他 3,376
外来入院 外来 7 入院 3,372
年齢 69.6歳
入院期間 25.9日
PT訓練期間 入院 19.4日 外来
(移行含む)
73.3日
OT訓練期間 18.1日 80.7日
ST訓練期間 20.4日 59.6日

※対象者:1月1日~12月31日の期間に訓練を開始し、翌年3月31日までに訓練終了となった患者。

疾患別患者数(2019年)

疾患別・訓練別患者数(2019年)
疾患 PT OT ST
骨関節疾患 変股・膝関節症(人工関節置換)、腱板損傷など 1,059 415 15
脊髄疾患 脊髄損傷、脊髄症、脊柱管狭窄症など 303 146 4
脳疾患 脳梗塞、脳出血、脳塞栓、脳腫瘍など 282 274 276
がん・腫瘍 がん・腫瘍の術後の方 308 321 153
呼吸器疾患 肺炎、誤嚥性肺炎など 57 42 56
心疾患 胸部・腹部大動脈、心筋梗塞、狭心症など 818 400 65
内分泌疾患 糖尿病、甲状腺機能障害など
末梢神経疾患 顔面神経麻痺、末梢神経障害など 4 1 3
手の外科 肘関節置換、手指の伸・屈筋腱損傷など 4
切断 大腿・下腿切断、上腕・前腕切断など 15 16 2
その他 術後の廃用症候群、乳癌、肥満など 363 359 190
合計 3,209 1,978 768

※同一患者で複数該当含む。

疾患群別の機能的変化度(2019年)
  症例数(人) 年齢 入院期間 開始時FIM 終了時FIM
骨関節疾患 1,72 58.7 27.0 92.2 117.9
脊髄疾患 304 70.9 22.1 94.0 117.6
脳疾患 285 75.0 23.4 69.4 90.2
がん・腫瘍 377 72.7 35.3 84.0 105.8
呼吸器疾患 62 79.9 23.5 48.7 60.0
心疾患 819 75.9 20.6 81.4 106.7
内分泌疾患
末梢神経疾患 6 55.0 17.2 108.8 108.0
切断 18 71.1 45.7 77.3 84.1
手の外科 4 55.5 26.0 111.8 120.8
その他 432 76.8 29.0 69.2 81.5
全体 3,379 69.7 25.9 83.2 105.6

※FIM:運動項目13項目、認知項目5項目から成る機能的自立度評価。最高得点は126点

診療科別患者数(2019年)
診療科 患者数
リハビリテーション科 4
整形外科 1,401
内科 158
高血圧卒中内科 141
循環器内科 735
消化器内科 119
外科 330
脳神経外科 103
心臓血管外科 169
形成外科 26
耳鼻咽喉科 93
歯科口腔外科 35
小児科 4
泌尿器科 54
皮膚科 4
産婦人科 2
眼科 0
麻酔科 0
放射線科 1
合計 3,379

診療科別患者数(2019年)

全症例の転帰(2019年)
転帰 患者数 構成比(%)
自宅退院 2,674 79.3
回復期医療機関 277 8.2
急性期医療機関 34 1.0
慢性期医療機関 139 4.1
介護保険医療施設 6 0.2
介護老人保健施設 55 1.6
地域包括 35 1.0
福祉施設 106 3.1
死亡退院 5 0.1
その他 41 1.2
合計 3,372 100.0

中央検査部 
検査実績年度推移
2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
一般検査 130,123 119,940 118,170 113,007 110,765
血液検査 459,888 442,078 424,080 421,017 431,899
輸血関連 21,597 22,612 20,782 20,416 23,562
緊急検査 49,815 47,670 40,345 42,555 55,948
細菌検査 98,312 101,971 103,288 120,564 120,467
生理検査 59,226 57,521 57,124 57,608 56,163
超音波検査 27,778 28,064 27,520 28,698 29,623
病理検査 64,688 59,367 67,023 68,892 72,561
内視鏡検査 9,952 10,135 9,900 10,277 10,573
外来採血 45,917 45,799 46,766 51,920 55,582
合計 967,296 935,157 914,998 934,954 967,143

外部精度管理実績(2019年度)
外部団体名 成績(評点)(%)
日本医師会 99.4
大阪府医師会 98.9
日本臨床検査技師会 98.8

中央手術部 
月別手術実績(2018年度)
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 合計
内科
外科 101 106 100 97 110 106 109 105 101 101 95 102 1,233
整形外科 124 141 149 153 174 131 157 167 145 136 151 146 1,774
形成外科 63 73 84 69 81 72 85 81 86 66 65 77 902
脳神経外科 17 14 9 13 7 8 4 6 9 12 7 14 120
心臓血管外科 15 18 15 12 13 15 15 16 15 12 14 15 175
末梢血管外科 21 14 22 19 16 13 19 15 22 21 19 22 223
泌尿器科 59 58 54 56 72 53 65 58 57 51 59 56 698
産婦人科 46 40 47 50 54 39 44 41 45 37 41 45 529
眼科 599 606 563 464 516 361 565 673 462 454 492 546 6,301
耳鼻咽喉科 41 53 49 53 70 33 53 36 41 50 49 49 577
麻酔科 4 2 1 1 3 3 3 2 2 1 2 24
歯科口腔外科 43 50 48 55 64 37 52 46 47 41 48 50 581
合計 1,133 1,175 1,141 1,042 1,180 871 1,171 1,246 1,030 983 1,041 1,124 13,137

栄養管理部 
栄養食事指導
2019年度 個人栄養指導件数
個人 名称 入院 外来
糖尿食 1,760 447
心臓食 1,055 4
高血圧食 182 10
脂質異常症食 99 15
肝臓食 155 7
腎臓食 375 126
透析食 334
胃術後食 190 127
消化管術後食 246 1
潰瘍食 3
肥満食 1 9
膵臓食 26 2
クローン食 4 1
潰瘍性大腸炎食 17 1
糖尿病透析予防 461
がん 1,272 42
嚥下障害 9 2
低栄養 657 2
その他 11 1
合計 6,396 1,258

2019年度 集団栄養指導件数
集団 名称 件数 参加者数
入院 外来
糖尿病食事付教室 47 206
心臓病教室 94 455
腎臓病教室 2 6 22
透析教室 2 11
育児教室 11 82
外来糖尿病教室 2 13
合計 158 678 117

給食数
合計
常食 176,185
小児 12,415
軟食 53,384
流動食 6,266
産科食 3,824
特別加算食 214,152
非加算特別食 41,858
スポーツ整形食 702
経管栄養食 12,366
合計 521,152

臨床栄養管理業務について
2019年度 管理栄養士による栄養介入件数(栄養指導、NST介入除く)
診療科 件数
内科 4,476
消化器内科 8,936
循環器内科 5,731
小児科 260
外科 8,432
整形外科 1,795
形成外科 533
脳神経外科 1,708
心臓血管外科 2,416
皮膚科 137
泌尿器科 3,722
産婦人科 544
眼科 2,959
耳鼻咽喉科 3,562
リハビリテーション科
歯科口腔外科 1,041
合計 46,252