当院について

ご寄附について

DONATION

ご寄附について

大阪労災病院は、「誠実で質の高い医療を行い、すべての方々から選ばれる病院に」の理念のもと、昭和37年の開院以来半世紀以上、南大阪の中核病院として地域住民の皆様と共に歩み、急性期医療を提供してまいりました。
今後も皆様からのニーズにお応えし、より高度な医療を提供していくため、また今後想定される南海トラフ巨大地震・津波に備えるため、新病院への建替計画を進めております。この計画には多大な費用を要することとなりますが、当院の自己資金だけでは決して十分とはいえない状況にあります。
そこでこの度、皆さま方のご理解を頂きご寄附を募ることとなりました。
新病院では、施設設備だけでなく医療機能も充実強化し、これまで以上に信頼される病院を目指します。皆さまにとって安心・安全の拠りどころとなる病院になれるように努力して参りますので、新病院建替整備資金の一部として特段のご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

「ご寄附のお願い」リーフレット PDF(312KB)

寄附金の使途

~皆さまからのご寄附は、新病院建替整備に大切に使わせていただきます~

  1. 新病院の建替
  2. 最先端医療機器の整備
  3. 医療スタッフの育成
税制上の優遇措置

大阪労災病院は独立行政法人を母体としており、特定公益増進法人に該当しますので、税制上の優遇措置を受けることができます。

個人の場合

所得税法等の規定により「寄付金控除」の取扱いができます。(堺市にお住まいの方は、個人住民税の税額控除が受けられます。詳細は市の税務担当へお問い合わせください。)

法人の場合

法人税法等の規定により一般の寄附金の損金算入限度額とは別枠で「損金」に算入することができます。

※詳細については、国税庁にお問い合わせいただくか、国税庁のホームページでご確認ください。

お申込み・お問い合わせ先

※利害関係者からのご寄附は受入れしかねる場合がありますのでお問い合わせください。

大阪労災病院 総務課長

電話:072-252-3561(代表)

FAX:072-255-3349

メール:dairou@osakah.johas.go.jp