診療科・部門

小児科

Pediatrics

診療科について
医師紹介
外来担当医表
実績

診療科について

患者さんへ

当院小児科は、子どもの健康と病気に対応し、育成を見守る「子どもの総合診療科」です。慢性疾患では、他科や各診療部門、心理士など多職種の連携により、すこやかな成長を応援します。感染症、アレルギー、リウマチ性疾患、腎臓疾患など、特に免疫分野に強い専門医がいます。一般的な病気から希少疾患まで広く対応しつつ、ご家族やお子さんが相談しやすい環境作りを目指します。

お知らせNEWS
主な対象疾患
感染症
小児科に受診する方がたの多くは感染症です。呼吸器感染症(咽頭炎、扁桃炎、気管支炎、肺炎など)、消化器感染症(胃腸炎など)、尿路感染症(腎盂腎炎、膀胱炎など)など一般的な感染症から流行性の感染症まで、感染症専門医が対応します。
アレルギー性疾患
日本アレルギー学会専門医が対応します。食物アレルギー、気管支喘息、小児アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎・結膜炎、慢性蕁麻疹の診療が可能です。食物アレルギーは、血液検査やスキンテスト、食物負荷試験を行って総合的に評価し、食事摂取の進め方をご相談いただけます。
リウマチ性疾患
日本リウマチ学会専門医・指導医(小児科)が対応します。若年性特発性関節炎、若年性皮膚筋炎、全身性エリテマトーデス、シェーグレン症候群、自己炎症性疾患など広く診療しています。生物学的製剤による治療も可能です。
慢性腎臓病
慢性腎炎、ネフローゼなどに対応しています。
内分泌疾患
日本内分泌学会専門医(小児科)が対応します。成長ホルモン分泌不全性低身長に対する成長ホルモンの投与、思春期早発症、甲状腺機能亢進症・低下症、糖尿病などの幅広い内分泌疾患を診療しています。お気軽にご相談ください。
循環器疾患
日本小児循環器学会専門医による心臓超音波検査(エコー)、専門外来です。川崎病(フォロー)、先天性心疾患、小児不整脈、後天性心疾患(心筋症、心筋炎など)に対応しています。
消化器疾患
幅広く小児の消化器疾患に対応しています。小児の超音波検査(エコー)も予約制で行っています。
乳児健診
1か月健診、後期健診を行っています。左記以外でもお子様の成長・発達が気になる時は、都度健診を受けていただけますので(通常の保険診療)、気軽にご相談ください。
予防接種(ワクチン)
定期接種(MR、四種混合/二種混合、ロタ、ヒブ、肺炎球菌、日本脳炎、B型肝炎、おたふく、水ぼうそう、HPV)・任意接種(インフルエンザなど)の接種を受け付けています(堺市はBCGの個別接種は行っておりません)。なお、長期海外滞在前の予防接種については、「海外勤務健康プラザ」にご相談ください
主な検査・設備
腹部超音波検査(エコー)
心超音波検査(エコー)
起立負荷試験
心理検査
食物負荷試験
認定施設
日本小児科学会