お知らせ
重要なお知らせ
2020年5月11日
新型コロナウィルス感染症について
新型コロナウィルス感染症が疑われる方は、下記の連絡先へご相談ください。
新型コロナ受診相談センター 【帰国者・接触者相談センター】(堺市)

少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐにご相談ください。
(これらに該当しない場合の相談も可能です。)

なお、この目安は、市民のみなさまが相談・受診をしていただく際の目安です。
これまでどおり、検査については医師が個別に判断します。

【相談の目安】

  1. 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合。
  2. 重症化しやすい方で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合。
    (「重症化しやすい方」とは、高齢者や、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方、透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方を指します)
  3. 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合。
    (症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。)
    ※症状には個人差がありますので、強い症状だと感じる場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。

【妊婦の方へ】

妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに新型コロナ受診相談センター等にご相談ください。


【お子様について】

お子様については、小児科医による診察が望ましいとされています。
新型コロナ受診相談センターや、かかりつけ小児医療機関へ電話などでご相談ください。


センターにて症状の経過や行動歴等の詳細を聞取り、ご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いがあると判断した場合には、「帰国者・接触者外来」を設置している医療機関をご案内しています。
検査の実施については、医師が個別に判断します。


【新型コロナ受診相談センター 電話番号等】

センターに電話いただく前にまずはこちらを

•新型コロナウイルスに関するQ&A(厚生労働省ホームページ)


【電話番号】072-228-0239
【FAX番号】072-222-9876

【受付時間】
•午前9時から午後8時(月曜~金曜)
•午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日)
上記以外の時間帯については、緊急のご相談のみ対応させていただきます。自動音声アナウンスにてご案内いたします。


堺市緊急事態措置に関するお問い合わせや、一般的なご相談、ご質問はこちらから

堺市緊急事態措置コールセンター