診療科・部門

診療情報室

Medical information

部門について
主な業務内容
統計・業績

統計・業績

疾病統計(2020年度)

ICD-10(大分類)退院患者別比率

※ICD-10…WHO(世界保健機構)が作成している国際的な疾病分類

診療記録開示実績(2016年度~2020年度)

診療記録開示実績(2016+年度~2020年度)

退院時サマリー2週間記載率
  2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
記載率 94.8 93.8 92.2 91.4 94.6
サマリ件数 21,361 22,336 21,867 22,126 19,519

院内がん登録統計
がん登録とは

日本でがんと診断されたすべての人のデータを1つにまとめて集計・分析することによって、がん医療の向上やがん予防、がん健診を進めることが出来ます。この中心的な役割を果たすのが、がん登録です。全都道府県をカバーする「全国がん登録」と病院単位で集計を行う「院内がん登録」が並行して日本のがん情報を作ります。
※詳細ながん登録の仕組みは国立がん研究センター・がん情報サービス・一般の方向けを参照ください。
※本ページ上に掲載した資料は院内がん登録届出データを元に集計しています。

がん登録における初回治療の考え方

原発巣・転移巣のがん組織に対して行われた治療を登録対象としています。初回治療の範囲としては、初回診断に引き続き行われた腫瘍に対する治療で再発・再燃までに行われたものを指します。

ステージについての解説

UICC(国際対がん連合)の定める病期の分類方法で治療前ステージと術後病理学的ステージの2種類があります。本統計は、術後ステージを優先しています。手術症例以外は、治療前ステージを利用して集計しています。

部位別・ステージ別新規がん登録数について

UICC TNM悪性腫瘍の分類において病気分類以外およびステージ不明は含まれません。

がん登録届出状況

データ提出先
・院内がん登録→国立がん研究センター
・全国がん登録→大阪国際がんセンター

診断年 件数
2016年 1,824
2017年 1,901
2018年 1,831
2019年 1,918
2020年 1,886

院内がん登録原発部位別件数(2020年診断症例)

院内がん登録原発部位別件数(2020年診断症例)

※登録対象は、入院・外来問わず、当該腫瘍について初診し、診断や治療の対象となった症例
※登録が10件以下の部位は省略
※リンパ腫、カルチノイドは部位に関わらずまとめて集計

部位別・進展度別新規がん登録数(2019年診断症例)
部位 男女別 進展度別 件数
上皮内 限局 領域リンパ節転移 隣接臓器浸潤 遠隔転移
口唇、口腔 25 30 14 22 3 14 2 55
咽頭 35 5 2 16 8 11 3 40
喉頭 29 5 4 25 2 2 1 34
鼻腔・副鼻腔 7 4 3 7 1 11
食道 46 12 2 30 5 13 8 58
150 49 114 34 18 33 199
結腸 123 88 54 78 19 30 30 211
直腸 75 49 16 48 33 11 16 124
肝臓 62 30 83 7 2 92
肝内胆管 8 3 6 1 4 11
胆のう 5 5 1 1 5 3 10
肝外胆管 14 11 2 2 14 7 25
膵臓 38 40 3 13 2 11 49 78
カルチノイド 4 6 7 2 1 10
14 3 6 1 1 9 17
皮膚 27 21 23 22 3 48
乳房 4 230 28 129 54 5 18 234
子宮頚 98 69 11 1 15 2 98
子宮体 39 33 2 3 1 39
卵巣・卵管・腹膜(女性) 23 7 12 4 23
前立腺 227 132 2 67 26 227
35 9 30 1 6 7 44
腎盂・尿管 17 6 5 5 12 1 23
膀胱 68 24 43 32 3 11 3 92
頭蓋内腫瘍 7 7 11 2 1 14
甲状腺 10 16 14 7 5 26
リンパ腫 16 10 18 4 4 26
その他 24 11 8 15 4 6 2 35
全部位 1,070 834 274 913 183 296 238 1,904

※病期分類分類対象外患者を除く。
※カルチノイド、GIST、リンパ腫は原発部位にかかわらず、同じカテゴリー分類

部位別・ステージ別新規がん登録数(2019年診断症例)
部位 男女別 ステージ別 件数
0期 Ⅰ期 Ⅱ期 Ⅲ期 Ⅳ期
口唇、口腔 25 29 14 13 8 4 15 54
咽頭 35 5 2 10 10 6 12 40
喉頭 29 5 4 14 8 3 5 34
食道 43 12 2 27 8 7 11 55
150 49 109 24 31 35 199
結腸 123 88 54 45 48 34 30 211
直腸 75 49 16 25 26 41 16 124
肝臓 62 30 53 30 7 2 92
肝内胆管 8 3 1 5 1 4 11
胆のう 5 5 1 1 2 3 3 10
肝外胆管 14 11 2 4 7 5 7 25
膵臓 37 40 3 13 5 8 48 77
カルチノイド 4 6 6 1 2 1 10
14 3 6 1 3 7 17
皮膚 23 19 2 2 1 47
乳房 4 230 29 71 95 28 11 234
子宮頚 98 69 11 9 7 2 98
子宮体 37 31 5 1 37
卵巣・卵管・腹膜(女性) 23 9 10 4 23
前立腺 227 63 69 56 39 227
34 9 29 1 7 6 43
腎盂・尿管 17 6 5 3 2 7 6 23
膀胱 68 24 43 16 16 13 4 92
甲状腺 10 16 16 10 26
リンパ腫 16 10 18 4 4 26
その他 56 32 8 13 5 8 8 42
全部位 1,056 820 275 626 396 298 282 1,877

※病期分類分類対象外患者を除く。
※カルチノイド、GIST、リンパ腫は原発部位にかかわらず、同じカテゴリー分類

部位別・年代別新規がん登録数(2019年診断症例)
部位 ~29 30~39 40~49 50~59 60~69 70~79 80~ 総数
口唇、口腔 1 4 5 13 19 13 55
咽頭 1 7 13 16 3 40
喉頭 1 1 5 15 12 34
鼻腔・副鼻腔 1 2 3 3 2 11
食道 3 6 14 23 12 58
1 12 45 86 56 200
結腸 2 5 19 37 81 67 211
直腸 9 11 34 45 26 125
肝臓 1 4 17 32 38 92
肝内胆管 1 1 3 4 2 11
胆のう 1 1 4 4 10
肝外胆管 1 3 17 5 26
膵臓 5 17 36 22 80
カルチノイド 2 1 2 5 10
1 6 9 2 18
皮膚 2 4 17 25 48
乳房 1 9 54 45 46 58 21 234
子宮頚 11 28 32 8 7 7 5 98
子宮体 1 7 13 12 5 2 40
卵巣・卵管・腹膜(女性) 1 3 6 4 7 2 23
前立腺 8 44 124 53 229
2 5 13 17 7 44
腎盂・尿管 1 8 10 5 24
膀胱 1 3 7 19 37 25 92
頭蓋内腫瘍 2 5 1 5 1 14
甲状腺 1 2 7 5 8 3 26
リンパ腫 1 1 4 11 9 26
その他 2 7 2 9 11 8 39
全部位 13 46 141 187 389 712 430 1,918

※病期分類分類対象外患者を除く。
※カルチノイド、GIST、リンパ腫は原発部位にかかわらず、同じカテゴリー分類

部位別・がん初回治療件数(2019年診断症例)
部位 外科的手術 鏡視下手術 内視鏡手術 放射線治療 薬物療法 その他 総数
口唇、口腔 44 7 8 59
咽頭 8 2 22 18 50
喉頭 6 7 13 5 31
鼻腔・副鼻腔 4 2 6
原発不明頸部リンパ節転移 0
食道 1 3 20 14 17 55
34 55 69 3 59 220
小腸 1 1
結腸 30 102 62 47 241
直腸 5 81 21 8 44 159
肛門 1 1 2 4
肝臓 12 7 2 33 60 114
肝内胆管 2 2 6 1 11
胆のう 2 2 3 7
肝外胆管 10 1 1 10 22
膵臓 9 2 3 35 49
虫垂 1 1 2
カルチノイド 2 2 5 9
GIST 7 1 8
2 1 3 6
骨・軟部腫瘍 1 1
皮膚 48 1 49
乳房 178 112 165 455
外陰 2 2
1 1
子宮頚 65 10 17 12 104
子宮体 14 23 1 10 48
卵巣・卵管・腹膜(女性) 16 2 13 31
前立腺 101 1 20 86 208
精巣 7 6 13
その他の男性生殖器 4 4
2 34 6 42
腎盂・尿管 2 17 1 3 12 35
膀胱 2 23 88 1 83 197
尿道 1 1
頭蓋内腫瘍 7 1 3 3 4 18
脊髄腫瘍 1 1
甲状腺 17 17
原発部位不明 1 1
リンパ腫 5 1 6
白血病 1 1
全部位 542 480 281 237 687 62 2,289

※初回治療の範囲⇒初回診断に引き続き行われた腫瘍に対する治療で再発・再燃までに行われたものをさす。
※複数の治療を行った場合は重複して計上するため患者数と一致しない。
※転移部位に対する治療を含む。

がんの発見と進行(2019年診断症例)
発見経緯 ステージ0 ステージⅠ ステージⅡ ステージⅢ ステージⅣ 合計
がん検診・健康診断・人間ドック 54 91 47 32 12 236
他疾患の経過観察中 119 291 147 85 59 701
その他(症状受診等) 100 230 184 164 202 880
不明 2 14 19 17 9 61
合計 275 626 397 298 282 1,878

発見経緯割合

発見経緯別発見時ステージ割合