診療科・部門

脳神経外科

Neurosurgery

診療科について
医師紹介
外来担当医表
実績
医学的研究

診療科について

患者さんへ

脳神経外科は脳、脊髄の疾患に対して診断及び外科的治療を行う診療科です。脳の救急疾患はもちろんのこと、脳腫瘍に対する新しい治療や脳卒中の予防治療、認知症の原因の一つである水頭症の治療も積極的に行っています。手術では脳血管内手術や神経内視鏡手術を駆使した体に優しい手術(低侵襲手術)を専門の知識と技術を持った専門医が行い、南大阪地区における脳神経外科疾患の患者さんの生活の質(Quality of Life; QOL)の向上を目指します。また大阪大学脳神経外科専門医プログラムにおける連携施設として若手医師の教育・育成にも努めています。

お知らせNEWS
主な対象疾患
脳動脈瘤
くも膜下出血
脳出血
頸動脈狭窄症
慢性硬膜下血腫
特発性正常圧水頭症
下垂体腫瘍(下垂体腺腫など)
前庭神経鞘腫(聴神経腫瘍)
転移性脳腫瘍
神経膠腫(グリオーマ)
顔面けいれん
三叉神経痛
主な検査・設備
MRI・MRA
ヘリカルCT
脳血管造影検査
脳血流検査(SPECT)
頸動脈超音波検査
脳波
認定施設
日本脳神経外科学会 専門研修プログラム 連携施設