診療科・部門

中央リハビリテーション部

Center Rehabilitation

部門について
各療法について
業績

部門について

部門について

当院のリハビリテーションは、発病あるいは手術後の早い段階の急性期といわれる時期を中心にリハビリテーションを安全かつ安心して行なってもらえるよう努めています。また日々心がけていることは、医師や看護師、その他の医療スタッフと密に連絡を取りながら行うチーム医療です。患者さんや家族さんの思いに耳を傾けて、その人らしく生きられるように一人ひとりに合わせてリハビリプログラムを実施していきます

中央リハビリテーション部
中央リハビリテーション部

就労支援について

中央リハビリテーション部では、リハビリテーションを行う方々の中で、復職などを希望されている場合は、仕事の内容などをお聞きして、その方に合わせてリハビリプログラムを実施していきます。
また、院内にあるメディカルサポートセンターや治療就労両立支援センター等と連携し、目標に向かって支援させていただきます

スタッフ構成(2019年9月1日現在)
理学療法士 18名
作業療法士 7名
言語聴覚士 3名
助手    1名
受付    1名

資格など
3学会合同呼吸療法認定士 4名
心臓リハビリテーション指導士 2名
糖尿病療養指導士 1名
日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士 1名
専門療法士(内部障害) 1名
認定理学療法士(脳卒中・内部障害) 3名
専門作業療法士(福祉用具) 1名
認定作業療法士 2名
NST専門療法士 1名
福祉住環境コーディネーター2級 1名

施設基準
心大血管疾患リハビリテーション料(Ⅰ)
脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)
廃用症候群リハビリテーション料(Ⅰ)
運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
がん患者リハビリテーション料

認定施設
日本理学療法士協会